FANDOM


ペアノの公理 (Peano axioms) とは、ペアノ算術の基礎となる自然数を定義する5つの公理である[1]

  1. 0 は数である。
  2. a が数であれば、a の後者 (successor) も数である。
  3. 0 はいかなる数の後者でもない。
  4. 後者が等しい2つの数は、等しい。
  5. 数の集合 S が、 0 と S の全ての要素の後者を要素として持っていれば、すべての数が S の要素である。

出典 編集

  1. Peano's Axioms - MathWorld

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki